ジェルオフ後のメンテナンスについて!

query_builder 2022/08/10
ブログ
010E636D-9017-4E94-AC45-99BCA68C9DB0

こんばんは!湘南台駅近プライベートサロンnailskishです。


今日はジェルネイルをオフした際の注意点を書いていこうかと思います。



自爪へのダメージは出来る限り最小限に…と考えていつも施術もオフもしております。


ただ、ジェルが付いている状態からオフのみをしますと、どうしても前回ジェルを乗せるときにサンディング(密着を高めるために爪を削ること)している部分が残っていますので、多少薄くなっています。これは、短いスパンでジェルを乗せる→オフする、ということをされた場合、顕著です。


さらに、オフする際に使う、ジェルを溶かす薬液、アセトンを使いますので、それによりお爪の表面、爪周りの皮膚が乾燥している状態になります。


さらにさらに、オフして自爪だけになってもいつもの癖でジェルが付いていた時のようにお爪を使ってしまうと、ジェルの厚みがなくなっている分、折れたり欠けたりしやすくなります。



これらの理由から、オフをした自爪は外部からのダメージを受けやすい状態です。


CA818ACB-3A7A-4423-B70D-5EB69845920A

そこで!オフした後のメンテナンス3つをご紹介します。

オフしたての自爪ちゃん、とてもデリケートなので「久しぶりに会えたね♡」と言って優しく労ってあげましょう。


メンテナンス①

「(できることなら)なるべく短く。伸びたらこまめにカットする」

お爪が長いと物理的に負荷がかかりやすく、折れたり欠けたり亀裂が入りやすいです。何か事情がない限り、できるだけ短くしておくのがオススメです。



メンテナンス②

「オイルやクリームでこまめに保湿」

オイルを塗ることで今ある爪が丈夫になるということではありませんが、お爪にとって乾燥は大敵。周りの皮膚も乾燥がささくれなどの原因になります。アセトンで乾燥してしまっているので、しっかり保湿してあげましょう。


メンテナンス③

「乱暴に使わない」

ジェルが乗っている状態というのは、ベース、カラー(通常二度塗り)、トップ、と最低でも4層コートしてあります。もちろんデザインによってはもっとの場合も。

それらがなくなって、付いている時と同じ使い方をしていれば、そりゃあ、折れます。

ジェル歴が長い方ほど、本当に無意識だと思いますが、乱暴には使わないようにしてください。

D9B8CC05-4A66-4919-AAF6-E34D8F0B4F53

以上、オフのみ後のアフターメンテナンス方法をご紹介しました!

長くジェルネイルを楽しんでいただきたいと思っていますが、様々な理由でオフしないといけないことはあると思います。

そんな時、ぜひ参考にしていただければ幸いです。


なお、当店ではご新規様の他店様オフのみは行っておりません。そのジェルを乗せる前の状態がわからないので、オフした後の状態に責任が持てないからです。ご理解いただけますようお願いいたします。


ここまで読んでいただきありがとうございました!

皆様のお問合せ、ご来店お待ちしております。

NEW

  • ジェルネイルのもちについて②

    query_builder 2022/09/14
  • ジェルネイルのもちについて①

    query_builder 2022/09/08
  • お客様用の椅子が新しくなりました!

    query_builder 2022/08/25
  • ジェルネイルのオフセット販売のお知らせ

    query_builder 2022/08/17
  • ジェルオフ後のメンテナンスについて!

    query_builder 2022/08/10

CATEGORY

ARCHIVE